新日本エステートの丁寧なサービス|豊富な実績

模型を持つ人

自然がたくさん残る地域

積み木

住み心地が抜群に良い

神奈川県のなかで一戸建てを建てたい人にうってつけなのが鎌倉市です。鎌倉市といえば歴史の教科書にも登場することから『古都』といったイメージが強いですが、実際には豊かな自然と近代的な都市が適度に混じり合った非常に住み心地のいい地域です。まず、鎌倉市は南側を相模湾に、残りの三方を小高い山に囲まれています。東京都の近郊では珍しく自然が豊富に残っている場所で、鎌倉市内を歩いていると至るところに生い茂っている木々が見えますから、それだけで心が穏やかになります。さらに、子どもの遊び場がどんどん少なくなっている昨今、鎌倉市には自然公園がたくさんありますから、それを目当てに一戸建ての購入を決意する人も少なくありません。これに対して、鎌倉市の駅前周辺は非常に開発が進んでいます。いろいろなメーカーがここ鎌倉市に出店しているため買い物には不自由しませんし、最近では子どもを預けられる託児所等も増加傾向にあります。一戸建てを持つ人の大半が自動車を持っているため、多少の遠征は気にならないでしょうが、ガソリン代や浪費する時間の量を考えると近場で済ませられた方が間違いなく良いです。ちなみに、いくつかの不動産会社の統計によると『鎌倉市で暮らしたあとほかの地域に引っ越す人はかなり少数』とのことで、こういった数字からも住み心地の良さがうかがえます。一戸建てを購入した場合にはその地域に骨をうずめることになるのが一般的であり、少しでも快適な生活を送りたいのなら鎌倉市は非常におすすめです。